人との繋がり、ネットワークのちから

昨日は友人のカメラマン氏とバイクで福井の小浜までひとっ走りし、帰宅後すぐ夕方から地元京都にあるD大学のビジネススクールに呼ばれオープン講座でちょこっとだけ喋らせてもらった。
http://www.bs.doshisha.ac.jp/13program/kyoto/kyoto_main.html
京都で独創的な事業を展開する9社の経営者が、1日1人代わる代わる講師になり約2時間、自社の事業なりモティベーションなりを語る地元産業をどう活性化したかを探るオープン講座プログラムなんだけれど、私は5月某週末の1日講師を任されていて、昨日はその総括ということで再び招かれた。他の講師陣は全国的にも有名な老舗や成功を遂げたベンチャー経営者ばかりで、私なんかちっちゃい会社の若造が混ざっててええんかいな、と思いつつ厚かましくも独り勝手に語らせもらった。そのプログラムの主催者であるM教授がハブとなり、聴講生の皆さんや講師の社長さん達に対して、私は様々なネットワークを作ることができた。結果、ウチの事業がおもしろいと感じてくれた幾人かの方々といくつかのコラボ事業が始まり昨日ついには世に出る製品が誕生。コラボ先のN社のCEOも気楽に参加した講義がこんな結果を生むとはまったく考えていなかったらしい。お互いアグレッシブに情報を発信していた結果かな。さらにこれ以外にも2つの案件が目下進行中。ほんとに点と点が繋がったって感じ。というか、繋げてもらったというべきか。。。とにかく感謝。なんだかんだ言っても、結局人と人との繋がりの中で生かされているんだな〜と実感。「人間」とは良く言ったものだ。