情熱、まだ大陸になりがたし。されど・・・。

私の情熱指数もまだ大陸!とはいきませんが、半島くらいには成長したんでしょうか。この度、ちょっとハレがましいですが、17日(火)午後6時過ぎからのMBSニュース番組「VOICE」の特集コーナーに、私こと川邊祐之亮を取り上げていただける事になりました。
http://www.mbs.jp/voice/

2月に講師を担当させていただいた「育てよう京ものの種」セミナーがご縁で、その後足かけ2ヶ月にわたり取材を受けてまいりました。取材で撮ったビデオテープはなんと数十本!にもなったそうです。じっくり取材したテーマでも、報道番組の性質上、編集作業は放送前夜ギリギリに行うそうで、今夜、担当のN記者氏はきっと茶屋町の編集スタジオで切ったり貼ったり、デジタル編集機の前で戦っていることとおもいます。頑張れNくん!

ところで、このNくん、ひょうひょうとしつつもなんだか味のある男。そして、クールそうに見えて実はおっちょこちょい? 取材をしている側なのに、私の前でいくつものエピソードを作ってくれました。(実際ヒヤッとした事もあった!)相互取材していれば結構おもしろい番組が作れるンじゃないかと思うほど。
折々においおい(^_^;)と思いながらも、なんだか憎めないヤツなんでよね。
またNくんの先輩でもあり、取材クルーの要的存在のTカメラマンさんのナイスフォローには何度も癒されました。

このNくんとは長期にわたった取材の合間にいろいろお話しする機会がありました。見た目はクールを装いつつも実はホットでおしゃれなNくんは、彼の憧れでもある「情熱大陸」を作りたくてMBSに入ったんだってこっそり教えてくれました。実は私も「情熱」の大ファン。気が合うね〜。

将来、私も「情熱」に出してもらえるくらいの人物になって、何年か後に二人が憧れの番組で再会できれば・・・なんてまた新しい目標ができました。

17日の夕方、お時間ゆるすならば、ゆーのすけがこのNくんにどんな風に料理されてしまったか、ご覧頂ければ幸いです。

最後になりましたが、今回、京都での長期密着だけではなく、広島まで追いかけて取材してくれたMBS京都支局のN記者くん、Tカメラさん、それに音声さん、お疲れ様でした!そしてありがとうございました。

後日追記
放送された記事がMBSさんWEBサイト内でテキストとキャプチャーで再紹介されています。
http://www.mbs.jp/voice/
特集記事から
[2007/04/17]
「“京友禅350年”を継ぐ親子」
でご覧頂けます。