コンチキチン始まりました。


今年も始まりました。コンチキチン。
上のビデオはデジカメの動画機能で撮った函谷鉾の模様。
11日に鉾建てが終わり、12日の今日、曳初(ひきぞ)めが行われました。ちょうどその時間は打ち合わせの為、大阪に出ていたので動く山鉾は観られませんでしたが、京都に戻った19時半頃ちょうど函谷鉾上でお囃子が始まり、しばしその場で楽しんできました。


函谷鉾から四条を東にいった長刀鉾では町家から乗り移るための渡しを掛けてはりましたので、宮大工さんのお仕事パシャリ。

お祭り自体は7月1日に始まり31日に終わります。17日の山鉾巡行も僕が1歳の頃まで、”前の祭り(17日)”と”後の祭り(24日)”の2回巡行があったそうです。今は17日の一回に合体してしまいました。もちろん僕の記憶にはまったくありません。

僕の常識では巡航は年に一回、でも僕のオヤジの常識では二回。しかも巡航のルートも全然違います。伝統といっても時代に合わせてどんどん形は変わっています。どの時代のスタイルがオリジナルなのか、、、、という議論は止めどもないですが、変わるべきでないのはその心ですね。
恒例のちまきも一応ゲットしときました。