2007年11月

京都市幼稚園PTA協議会講演

DSCF1548.jpg

京都市幼稚園PTA協議会さまにお招きいただき、市内公立幼稚園の園長先生、PTA役員の方々を中心に70名ほどの前で90分間の講演を務めさせていただきました。

キモノの展示などをご依頼いただいていましたので、前夜、衣桁(キモノを掛けるあれです)を分解したり、展示用の振り袖を出したりと完璧に準備完了状態に。
さていよいよ今朝、会社の玄関で準備万端整い出撃を待つ荷物をクルマに積み込もうとイグニションを捻ると、なんと見事にバッテリー上がり。
先週末はぜんぜん大丈夫だったのに!
さあ、どうする〜?。

脇に停めてある弟所有の13年物ユーノスロードスターからブースターケーブルでジャンプするも全然エンジンは掛からず、結局、この弟君のつや消し赤のオープンカーで出かけることに。

途中、竹屋町通りで自転車出勤途中の竹笹堂(京木版画)の原田さんとすれ違い、しかし、遅刻寸前で焦った気持ちと、ひとのクルマで窓の開け方が分からず声も掛けられないまま通過・・・。(すれ違ったのも何かのご縁、DBS革新塾のパンフも会場配布しましたし、講演の中で原田さん事、話させていただきました。原田さん、事後報告ですんません。)

アクシデントもありいの、ですが、なんとかお約束の時間にすこし余裕をもって到着、
準備も整っていざ講演スタートです。

今回の講演は、昨年、地元幼稚園の教養講座で染め物のワークショップを受け持たせていただいたのをそもそものきっかけに、この夏には市内公立幼稚園の先生を対象とする教養講座を受け持たせていただき、今回は、そのから数珠繋ぎのご縁をいただきました。

正直、PTAで何をお話すれば良いのか迷いましたが、友禅を通じ師匠から弟子へ、親から子、日本から世界に技や日本の美的文化を伝えていくことを話の中心に、演題は「京友禅・技を伝えること」としました。

約1時間半の間、友禅の作り方や歴史、それにCG友禅やシンクロの話題を織り交ぜ、世界へアプローチすることなど出来るだけ平易に表現することに心がけお話させていただきましたが、会場では、聴講いただきながら一所懸命メモを取っていただいているお母さんもおられ、演者としてもとても感謝しています。

こんなエピソードも。協議会会長の長屋さんとのご挨拶時に分かったのですが、以前私が近鉄百貨店さんでブース出展していたおり、長屋さんとは一度だけお話をしていたことがあったのです。
まったく偶然なのですが、やはり京都は狭い!というか、不思議なご縁を感じます。

PTAの皆さんありがとうございました。

今日も皆様に様々な出会いをいただいた講演を無事終えることが出来、
ほっと一安心。

会社に戻ると、NHK文化センターさんの大型封筒が机の上に・・・。
来年1月19日、NHK名古屋文化センターさんで行われる、メナード文化講座「美と生活」のパンフレット類と校正刷りが封入されておりました。

http://www.nhk-cul.co.jp/static/4000/more_1185.html

次回は名古屋へ遠征します!
会場は日本メナード化粧品様本社。名古屋近郊の方は是非是非おこしください!