宇宙とコラボ

突然ですが、宇宙とコラボします。

正確には、宇宙航空研究開発機構さんという種子島で人工衛星を打ち上げられている宇宙関係の組織があり、そう米国でいうところのNASAに相当するセクションなんですが、これが日本にもあって、今回はそことのコラボレーションです。

ん、まだわかりにくいですよね。

人工衛星とウチがどうやってコラボ?
そう、この宇宙航空研究開発機構さんが一昨年種子島から打ち上げた陸域観測技術衛星「だいち(ALOS)」が撮影した、めちゃくちゃ美しい地表の画像をデザインの一部として使って商品開発を行おうというものです。

この地表の画像というのが、さっきも書きましたがたいへん美しい!
地球表面の自然が作り出す奇々怪々な紋様からは、Google Earthを初めて知った時の感動を遙かに超え、ほんとうに鳥肌がたつほどのショックを受けました。これはまさに神のみぞ創造しうる大傑作かもしれません。飛行機の高度からでも見ることの出来ない超俯瞰からみる地表の表情は、どんなにスゴイ絵描きでも、キャンバスに再現することはできないでしょう。これは自然が作り出したホンモノのエコ・アートワークです。

是非、この美しい柄を使って製品を作りたい!という僕の熱意によって、宇宙航空研究開発機構、同志社大学、ジャパンスタイルシステムの3者で行うのがこの宇宙コラボ。

で、なにを作るんだい?
そう、それは今のところ秘密です。。。
いや、もったいをつけているのではなく、僕自身も、まだたぶん誰もやったこと無いコラボだけに、どんなものになるのか、まったく想像がつかないでいます。すでにいくつかの製品の候補は挙がっていますが、世間にお見せできるクオリティーのものができるか、かなり不安でもあります。

といいながらも、すでに製品の発表日程は決まっていて、
一ヶ月後の3月21日、大阪グランキューブにて行われる、
宇宙航空研究開発機構さんのシンポジュームにて結構大々的に執り行います。
http://secure1.gakkai-web.net/gakkai/inter/jaxa08/index.html

このシンポジウムでは、このコラボをコーディネートいただき、かつ革新塾ではいつもお世話になっている同志社大大学院ビジネス研究科の村山教授が基調講演をされます。そして、かく言う僕も、このコラボがらみで少しばかり時間をいただき、このシンポにて登壇する予定になっています。

ここまで舞台が出来上がっているんだから、いい加減なものは出来ないぞ!
かなりプレッシャーが掛かってきました。。。。
でも、子供の頃からの憧れていた宇宙、そのコラボだから楽しくてしかたありません。
がんばるぞー!