知的資産経営シンポジウム

昨年来より、僕も委員として参加しています
京都府の知的資産活用評価委員会のシンポジウムが
KRPにて行われます。

<知的資産経営シンポジウム>

平成20年3月10日(月) 14:00〜17:00、
京都リサーチパーク 1号館4階 サイエンスホール

主 催 特許庁・近畿経済産業局・近畿知財戦略本部
共 催 京都府、社団法人発明協会京都支部

http://www.jiiiosaka.jp/kip-netkyoto6.htm

僕も30分ばかり出番を頂いており我が社の取り組みの事例紹介を行います。


以下、同シンポジウムのフライヤーより。

企業がそれぞれ有する強みを活かし、経営につなげていくために、どのようなことを心がけていけばよいか、また、事例として、技術の伝承について自社独特の工夫を凝らす企業や伝統技術を強みとして現代にニーズに活かそうと挑戦する小規模企業など、企業の「知恵(知的資産)」をいかに気づき、活かすか、その手法をご紹介いたします。

是非、おいで下さい。