製品展と終了式

kanbai01.jpg

昨日、みなさまのおかげをもちまして同志社ビジネススクール・伝統産業グローバル革新塾の塾生製品展を開催することができました。開催日程も1日のみの午前11時〜午後5時までと短い時間でしたが、おかげさまで600人を越えるお客様に来ていただくことが出来、予想以上の大盛況となりました。

kanbai02.jpg


塾生の皆さんが塾にて勉強した成果の「製品」を国内で初めて発表するこの「製品展」は、いわば革新塾の第一期生の卒業制作。和気藹々の雰囲気の中、今期塾最後のとりくみは塾生皆さんの良い思い出にもなったことと思います。

hana.jpg

そして夜からは西陣某所にある町家サロンにて終了式と打ち上げ。
去年の3月、皆さんに初めてお会いした面接試験からちょうど一年、塾生の皆さん全員に終了証書が授与されました(涙)

伝統産業グローバル革新塾の「革新」はもちろんイノベーションの意味ですが、講師で参加させていただいた僕にとって、そして塾に参加された塾生の皆さんにとっても、伝統産業を自らの事業の「核心」に据えることの「確信」に繋がった一年だったのではないかと思います。

平成20年3月8日、記念すべき第一期は終了しました。
しかしこれが新たな始まりでもあります。
塾長先生から始まった人の輪が、どんどん大きく広がっていく予感。
これからが楽しみです。

皆さん、ありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いします。


同志社ビジネススクール・伝統産業グローバル革新塾
http://bs.doshisha.ac.jp/kakushin/

革新塾では第二期生を募集しています。
<募集要項>
http://bs.doshisha.ac.jp/modules/news1/article.php?storyid=48