2008年4月

自転車で外回り(お仕事ですヨ)

土曜日に仕事するって結構好き。
電話や来客も、ましてや会議もなく、
全くの自分のペースで、週日にこなせなかった用事を淡々と消化できるから。

今日は午後から自転車で外回り。
天気もよかったので、先日新調したユウノスケ3号に乗り、
まずは、僕ブランドロゴのタグをプリントしてくれている友人の工房へ。

先日サンフランシスコギフトショーで注文が入っていたクッションにはりつけるタグをその場でプリントしてもらい、西大路八条にある友人の工房から、ワコール本社を横目にみつつ、旧千本通りを一路南下。鳥羽伏見の古戦場を通り、京都の地酒、月の桂の横をかすめ、新堀川大筋下がったところの大東寝具工業さんへ。

中学高校の時など何処へ行くのもほとんど自転車で走ったのを思い出しつつ、サイクリング、サイクリング 。
途中、水戸黄門も立ち寄る伏見の酒蔵をバックに記念撮影。
fushimi.jpg

京都は、レンタルサイクルとかたくさんあってか、オランダのように自転車天国のように思われがちです。が、実のところ、京都は自転車に向いていない土地柄なのです。一見平坦に見える京都盆地は、その実、結構な南下りの勾配が強く、南往きは下りでスイスイ進むのですが、北上するのが大変。僕の場合は往きに放出した位置エネルギーを復路はじっくり蓄えながら上京区まで帰ります。

聞くところによると、僕が住んでいる一条付近の標高と、九条の東寺五重塔の先端が同じだというのですから、伏見まで下るとたぶん、その倍くらいの標高差があるのです。その差100mくらい?
父親が子供の時分には、二条城前から京都駅まで、自転車を漕がずに行けたそうですから、その坂の具合は推して知るべし。恐るべし京都坂。

先日サイクルコンピューターをヤフオクで物色していたのですが、京都に住むなら高度計付きが楽しいかも知れませんね。
ちょっとお腹が気になる祐之亮は、今年はガソリンではなく脂肪を燃焼して移動することにいたします。

第二期伝統産業グローバル革新塾始まる。

本日、第二期目となる同志社ビジネススクール伝統産業グローバル革新塾がスタートしました。
伝統産業界やそれ以外の分野からも熱い塾生が集い、これから1年間机を並べ、自らの事業の革新へ歩を進めることになります。さあ、今年はどんな成果が生まれるのか今から楽しみでなりません。かく言う僕もしっかり勉強させていただきます!

ショップやってます。

4月3日から近鉄百貨店生駒店にて、京都マンガミュージアム「昭和の少女マンガ展」の付帯イベント「かわいい雑貨展」に出店しています。会期は8日(火)まで。京都から毎日1時間半かけて通っています。僕は午後三時ころから閉店まで店に出ていますのでお近くの方は遊びにおいで下さい。