静かにしなさい。

先週末あたりから家の廻りがもののしい。
ヘリコプターが頭上で長時間ホバリングしていたり、
鼠色した警察の装甲バスが何台も連なって走ったり。。。
妙に騒々しい。

高校駅伝や女子駅伝でNHKのヘリが飛ぶのは
冬の風物詩となりつつありますが、
ここ最近の騒々しさは、なにやら物騒なニオイが、、、

京都の場合、皇族の方々がお見えになったり、
海外の要人も頻繁に訪問されるので、
割とこの物々しい厳戒態勢にも慣れていたりします。

しかし今回は、今までとはちょっと物々しさレベルが違う。
京都ではG8サミット外相会議が26〜27日の両日、
京都御苑内の京都迎賓館にて行われ、
その警備のため日本全国から警察官が動員されている模様。

もう20年も前になりますが、
今上天皇の即位の礼の時期も同じような感じだったことを思い出します。

24-06-08_1550.jpg

さて、前置きが長くなりましたが、
今日は僕は、国際プレスセンターが置かれる国立京都国際会館に
とある用事の為、車にて出かけてみると、
いつもの烏丸中立売交差点の信号待ちでに見慣れない看板が。。。

20080623.jpg


”静隠保持指定地域”
「外国公館等周辺地域」につき違法な拡声器使用は法律により罰せられます。
・・・・外務省

なに?これ?静隠?外国公館?外務省?と見慣れまい文字列。
・・・・・そう、読んでのごとく、
たぶん、特定の方々に対してバリアーしているんでしょう。

ん、ってことは、この周辺にそんな人たちが来るってこと?

ふだん静かな憩いの場所である京都御苑がえらい事になっています。
明日からは一般の市民は入ることもゆるされません。
ジョギングの人とか、ウオーキングのおばあちゃんとか、
どうするんでしょう。
・・・物騒すぎるこの世の中では仕方なにのでしょうか。

「こんにちわ〜こんにちわ〜世界の〜国から〜♪」と
三波春男が歌った時代から38年。
日本も欧米に肩をならべG8会議を開催できるほど発展したわけですが、
それなりのリスクも諸外国並になったということでしょう。

もうただのお祭り騒ぎでは済まされない時代ですね。