外相会合はじまる

始まりました、G8京都外相会合。
今日は重たいカメラ機材を持ち、地下鉄を使って国際会館へ。
宝ヶ池通り沿いの怖そうなお巡りさんが守る厳重なゲートから
外務省発行のIDカードを使い国際会館敷地内への入場。


今日(26日)から迎賓館にて外相会合も始まり、
昨日よりも警戒レベルが数段アップしている模様。
会館内部では持ち物のX線検査と金属探知機のボディーチェックを受け、
これでやっと入館が許され、展示ブースにたどり着く。


僕は欠席だったけど、昨夜のオープニングレセプションでは、
京都府の山田知事、京都市の門川市長、それに
商工会議所の立石会頭(OMRON会長)もブースにみえられ、
KYOTO-CARにかなり感動いただいたとのこと。これは相当に心強い。

そして肝心の海外メディアの反応は、、、、
早速、米TIME誌からの取材申し込みがあったらしい。
これもスゴイ。

日程2日は国際会館が各国外相の会議の場となり、
相当な数のメディアが宝ヶ池に張り付くことになるとおもわれます。
27日はどんな話が舞い込むのか、、、楽しみでなりません。