祇園祭2008

今日は祇園祭の山鉾巡行日。

毎年、室町通りに山鉾が立ち始めると
呉服業界(通称”室町”)は一斉に”祇園祭休み”に入ります。
かく言う僕もその習わしに身体が馴染んでいるので、
今日は一応対外的には仕事日なのですが、
どちらかというとスイッチはOFFぎみ。

というわけで、このところ忙しくて宵山にも行くことができなかったし、
今日は御池通まで繰り出して、
炎天下の中、熱中症覚悟で山鉾の巡行を見物に行って参りました。


<放下鉾の辻回し動画・・・画面がちょっと縦長に・・・>

・・・ビデオの音声をBGMにして以下の写真もお楽しみください。


<放下鉾>
炎天下の御池通を西に進みます。
真上からの太陽で陰も殆どできないくらい・・・。

<浄妙山>
このアクロバティックなシーンが最高にカッコいい浄妙山。
頭を押さえられている人が浄妙さんで、その鎧は室町時代の作で重文だとか。


<南観音山>
山なのに鉾のように立派な筐体の南観音山



<南観音山>
役員の腰には榊にと共に「蘇民将来子孫也」のお札。
「私は蘇民将来の子孫です」とし、
疫病除けのおまじないでもあります。
「ちまき」と同じですね。
僕は子供の頃、真剣に「ちまき」を食べようとした記憶があります。


<放下鉾の囃子方>



<京都の空と北観音山の屋根方>
これから京都の夏がははじまります。