神道x文化xコンピュータ=?

神道x文化xコンピュータ=?

摩訶不思議なタイトルですが、これは来月私が出席するパネルディスカッションの題名なんです。神道と文化とコンピュータを掛け合わせると何が出現するのでしょうか。。。という事はさておき、私はこの「文化」担当とのこと、どんな討論になるのか今から楽しみです。

tosa8.jpg


京大教授でメディアアーティストの土佐尚子さんから突然のメール。土佐さんはいつも何の前触れも無く、割とシリアスな用事でオファーを入れてくれるホンマにマイペースなかつ天然キャラの持ち主ですが、いただいたメールには「川邊の代役はいないので必ず出演するように」との厳しいお言葉。当日私は区民運動会にて500Mリレーの第一走者を勤めますが、足ガクガク状態で会場に駆けつける事になりました。

人間つい理系か文系かに分類したくなりますが、(私は典型的な文系人間ですが)この土佐さんの場合、分類不可能です。
美術の教員→東大→MIT→現京大教授という枠に収まらないキャリアが魅力の才女でもあります。

さて、この土佐尚子さんが新しい本を著されました。(9月18日付京都新聞記事

まだ読んでませんがとても面白そうです。
で、私が出るパネルはこれです。

土佐尚子著「カルチュラルコンピューティング」出版記念関連イベント

★10月11日(日)京都大学総合博物館 2階
14:00~16:30 「カルチュラルコンピューティング」
?文化・無意識・ソフトウェアの創造力?

1) ?出版記念トーク&システムデモ

2) パネルディスカッション
「神道x文化xコンピュータ=?」

パネリスト(予定)
村松 晃男(上賀茂神社権禰宜)
川邊 祐之亮 ?(友禅作家)
土佐尚子(メディアアーティスト・京大教授)

お時間ありましたら是非お越し下さい。