パリ展 2日目〜撤収

昨日に引き続き会場は大にぎわい。

時折雨もぱらつく天気にもかかわらず、

我々の「京都の赤」を見るためわざわざ足を運んで頂き本当に感謝。


今回は、たった2日間(プレス発表を数えても3日間)の

短い会期でしてたが沢山の方々とお会いでき濃密な時間となりました。


全ての設営、撤収を自分たちの手でやる作品展も久しぶりで、

がっつし片付けさせていただきました。


そして午後10時、パリの街が大眺望となるモンパルナスタワー56Fの

レストランで打ち上げへ。


パノラマに延々と続くパリの街の灯りの中に浮かび上がる

クリスマスイルミネーションのエッフェル塔。

この時はじめて自分たちがパリに居るのだと

実感できた瞬間かもしれません。

DVC00073.jpg


今朝は日本に返送する大量なる荷物を運び出し、終了となる予定です。


さあ、次は東京。頑張ります。