2010年4月

まゆまろ、衣装発表会

2010-4-22-01.jpg
<たわわちゃん、まゆまろ、僕の3ショット(撮影:岸中さん Thanks!)>

本日2010年4月22日(木)、国民文化祭・京都2011開催まであと555日(ゴーゴーゴーだそうです)のマイルストーンを記念し、公用車に貼るステッカーの発表と、公式マスコット「まゆまろ」の友禅柄晴れ着衣装の発表を京都府庁の旧庁舎エントランスで行いました。
雨の中、駆けつけてくださった皆様ありがとうございました。また国文祭スタッフの皆樣御世話になりました。

2010-4-22-02.jpg
<マイクを握って柄の解説をする僕(撮影:岸中さん)>

僕の担当は自らデザインしたまゆまろ友禅晴れ着衣装の解説です。
本当は絹に手描友禅で染めたかったのですが、まずはローコストで仕上げる事、さらに使用目的(人気者なので子供達に触られまくる)や使用場所(ほとんど屋外登場なので風雨に打たれる)、またメンテナンス性(上記理由により汚れやすい→丸洗い洗濯できる)を考慮し本体にはポリエステル繊維を使用し堅牢性の高いインクジェットプリントで染色しています。

さて写真をご覧頂ければお分かりの様に、イベントには京都タワーのマスコットのベテラン「たわわちゃん」も応援に来てくれました!まゆまろとシルエットが違い過ぎるぅ〜(笑)このたわわちゃんはさすがに歴史あるキャラだけに、所作やリアクションの熟練度はさすがです。"芸"を感じます。さて我らのまゆまろくんには先輩たわわちゃんを見習ってもらい、様々なイベントで子供達のツッコミを糧にその巨体を活かした独自の"芸"の文化を研いていただきとものだと思います。
まゆまろ、ゴーゴーゴー!

「まゆまろ」の衣装製作

IMG_9152.jpg


もうずいぶん前になりますが、

この記事にて告知していた品物がついにお披露目になります。

それはなにかとたずねたらぁ♪ 

国民文化祭京都2011のマスコットキャラ「まゆまろ」の晴れ着衣装でした。

国民文化祭京都事務局さんの発表↓
http://kokubunsai-kyoto2011.jp/topics/2010/04/post-20.html

得意技のCG友禅を駆使し、

吉祥柄「松竹梅」を真っ赤の地色に散りばめた図案です。

そしてなんと以下の要領で発表会を行うことになりましたので、

ご都合の付く方は是非おいで下さい!


1 日  時   平成22年4月22日(木)  13時から

2 場  所   京都府庁2号館前

3 出 席 者
  まゆまろ(第26回国民文化祭・京都2011 PR隊長)
  たわわちゃん(京都タワーマスコットキャラクター)
  川邊 祐之亮(ジャパンスタイルシステム代表)


詳しくは弊社リリースPDF

「京都の赤展」東京展が日経に紹介されました

%E6%97%A5%E7%B5%8C20100415.jpg

このブログでもひつこいくらい何度も書いている「京都の赤展」

昨秋パリでの第一弾に続くサーキット第二弾、

5月に開催予定の東京展について日経新聞に紹介いただきました!

とりあえずタイトルにある「友禅染」が僕の事です(笑)

この東京展でもパリ展に引き続き、

プーゼの渡邉さんがコンセプトとプロデュースを、

そして僕が展示プランニングと美術監督を担当しています。

このW(邊・邉)コンビと伝統工芸を変えるかもしれない塾生がつくる

コンテンポラリーでありながらクラシックな心をもった作品の数々をどうぞお楽しみに!


もちろん僕も出品します。

今秋、再びパリへ!

タイトルの通り、

今年の秋に開催した「京都の赤展」パリ展に引き続き

作品展第二弾をパリ14区セーヌ川左岸のモンパルナスの地において開催予定。

コンセプトのテーマは変わりますが時期は昨年と同じ11月の下旬頃。

現在、5月の「京都の赤展」東京展の展示プランやら作品作りの最終段階だが、

これが終わればすぐさまパリの準備を始めなければなるまい。

本年度はかなり忙しい一年になりそうだ。

我も宇宙へ!

宇宙は子供の頃からの夢の場所。

もの心ついた頃から、自分自身は行けないけれど、

宇宙やロケットなど宇宙関連のなにがしかに

関わりを持ちたいとずっと願っていた。


今日、山崎宇宙飛行士がISS(国際宇宙ステーション)に到着した。

本当に凄い!


実は先日、JAXAにてISS「きぼう」日本実験棟にて実施する

文化・人文社会科学利用パイロットミッションの候補に

同志社大学の村山教授率いる、

我らのプロジェクト”「赤色」でつなぐ宇宙と伝統文化”が選定候補になった!


http://kibo.jaxa.jp/experiment/application/epo_2010_selection.html


この道を示していただいた先生に感謝!

「”Rouge” 京都の赤展」東京展のプレスリリース

rouge-flyerA40402-ura.jpg

本日、「”Rouge” 京都の赤展」東京展のプレスリリースを行いました。

「”Rouge” 京都の赤展」in TOKYOへ向けて

本日は夕方より「”Rouge” 京都の赤展」東京展のディスプレー案をまとめるべく、

帯屋の田村屋さんにて主の田村さん時代裂屋梵の松村さん、

それに私の3人にてミーティング。

なんとかディティールが見えて来た感じがする。

良い作品展になりそうだ。