製品

インナーウエアとのコラボ

スクリーンショット(2012-02-11 15.58.39).png


世はバレンタインデー商戦で終盤で賑わっていますね。

私がコラボしたGUNZEさん(本社京都府なんですよ)のインナーウエアもバレンタイン商戦で頑張っておられます!http://store.gunze.co.jp/front/contents/top/

英国+友禅

昨日の事、英国領事館の方々が工房見学に見えた。
もちろん京都観光ではなくビジネスのため。
僕は一つのアイデアをスタッフの方に託した。
それは、もちろん英国とのコラボレーションなんだけど、
今はヒミツ、、、、、というか、まだ形もない事柄だけに
お話しようもない。
私のアイデアがある程度具象化した時点でまたここで報告する事にしよう。
どうぞお楽しみに。

ハイテクと伝統の融合バッグ、京都市長のブログに載る。

前の日記でご紹介した炭素繊維の西陣織と友禅の融合バッグが、

京都市長さんの公式ブログに紹介されました。

ハイテクと伝統の融合バッグできました。

IMG_9155.jpg

この2年間ずっと取り組んでいた仕事がついにお披露目になりました。

本日17日付の日経新聞に掲載された記事はこれ。

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20100316cjb1601v16.html

日本が世界に誇るハイテク素材であるカーボンファイバー(炭素繊維)と、

伝統的な絹を組み合わせた世界初のハイブリッド織物。

炭素繊維と絹を西陣織の紋織技術で布の姿に織り上げ、

そこに友禅のノウハウで後染めを行いバッグに仕立てる、

というのが今回発表になった試作品。

カーボン、というと今まではレピア織機の平織りをエポキシ樹脂で固めた

真っ黒でカッチカチの素材しかなかったけど、これはとてもしなやかで、

紋紙をつかった地模様もとても雅な逸品なのです。

もちろん友禅というからには、黒以外にも様々な染色が可能。

ちょっと大げさですが世界初の素材となりました。


今はバッグの姿でしかないですが、

将来、いろいろな分野に応用できればと願っています。


冒頭の写真は、友禅無しのプレーンな紋織生地で作った名刺入れ。

もっと複雑な織り文様もあります。

大きさがぴったりだったので私はi-pod touchを入れてお試し中。

伝統+ポップなクッション出来ました。

6月3日から始まる 「インテリアライフスタイルショー」http://www.interior-lifestyle.com/ に京都のベンチャー仲間の大東寝具工業さんと共同開発した不思議な形をしたクッションが展示されることになりました。
川邊はこの製品のグラフィックデザインを担当しております。 インテリアライフスタイルショーにおいでの方は、是非ブースにお立ち寄りくださいませ。